通訳ガイド緩和へ

訪日外国人旅行客を案内する通訳案内士について観光庁は13日、有識者会議を開き、国家資格がないと有償でのガイドが認められない現行制度の規制緩和を議論したという。今年度中の改正法案提出を目指すとのこと。政府の規制改革会議は5月に「多様化する訪日客のニーズに対応できていない」として業務独占の見直しを答申したが、悪質ガイドの被害も報告される中、日本観光のイメージにも直結する「民間外交官」の質をどう担保するかが問われるという。
通訳案内士制度は1949年、外国人に外国語で観光案内をする国家資格制度として創設。法律では通訳案内士でなければ有償ガイドが禁じられているそうだ。ただ2015年の試験合格率は19.3%と狭き門。観光庁によると、現在は約1万9000人が登録しているそうだが、ガイド職に就かない場合も多く、4分の3は稼働していないとのこと。
加えて「4分の3は都市部」「使用言語は3分の2が英語」という2つの偏在があり、政府はアジアを中心とする訪日客の急増に対応できないとして制度見直しに着手。5月19日の規制改革会議の答申では「業務独占を維持したままでは、質と量の両面で対応できない」と明記された。答申を受けて観光庁は、業務独占の代わりに国家資格者だけが資格を名乗れる「名称独占」による質の確保を図るが、ハードルは残ったままだという。
政府は15年9月から構造改革特区として、札幌市など全国6区域で自治体の研修を条件に有償ガイドを認めるなどの対応を進めてきた。その一方で、訪日客を高値のみやげ物店に案内するといった悪質ガイドの被害も絶えないそうだ。13日の有識者会議では「資格の外国語表記は」「個人客が安全なガイドを選べるのか」などの意見が相次いだという。
1999年に業務独占を廃止した韓国では、虚偽の説明をするなどの無資格ガイドが横行し、2009年の再見直しで有資格者の添乗を義務付けたそうだ。東洋大学の島川崇教授は「単なる数合わせにとらわれず、訪日客の利益にかなう制度設計を考える必要がある」と指摘しているという。
悪質なガイドの被害が増えて日本のイメージが悪くならないよう、対策が必要だ。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 10:45 AM

中国にディズニー模範のテーマパークオープン

中国の大連万達集団が週末に国内で開業した新しいテーマパークに、ディズニーのキャラクターである白雪姫やキャプテン・アメリカに扮装した演者や、そしてカンフー・パンダに似た着ぐるみが登場しました。
中国のお得意のまねっこです。
これに対して、アメリカのウォルト・ディズニーは、知的所有権を守るために行動を起こす用意があると表明を発表しました。
ディズニーキャラクターに似たキャラクターがこの万達のテーマパークに現れたことについて、ブルームバーグニュースがコメントを求めたところ、ディズニーは5月30日、「当社は知的所有権を断固として守ります。権利侵害に対処するために行動を起こす予定です。」と電子メールで回答をしました。
万達集団は5月28日、江西省南昌にテーマパーク「万達文化旅遊城」をオープンしました。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:58 AM

高いところを怖がらない子ども

小さな子どもの転落事故が増えているのだそうだ。
東京消防庁は、去年前の5年間で5歳以下の子ども計114人がマンションのベランダなどから転落し、病院に運ばれたと発表した。
葛飾区では50人以上が重傷を負って、10階のマンションから転落した4歳の男の子が命を落としている。多くは、エアコンの室外機やソファの背もたれ、干している布団など、踏み台のかわりになるものが窓際や手すり近くに置いてあったことで発生した事故とされている。
建物の高層化の影響で、生まれた時から高所で過ごしているため高所を怖がらない子どもが一定数存在する。子どもたちには、高所から落ちると危険という意識がなく、アニメなどの空を飛ぶシーンに感化され空を飛べるとすら思っている子もいるという。
東京消防庁は「今後、暑くなると窓を開けたままにする機会が増えるので注意して欲しい」と喚起した。
踏み台になりそうなものをよけたり、窓をあけたまま目を離さないなど対策が必要になりそうだ。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:21 AM

死の青画面にQRコード追加?

Windows10の「死のブルースクリーン」(BSOD)に新機能が追加されたという情報があるそうだ。
BSODは長年忌避されてきた「Windows」標準機能であり、メモリコンフリクトや不適切なドライバなど、ハードウェアやソフトウェアの何らかの問題が原因でPCがクラッシュすると表示される。これまで、BSODに表示される情報は少なすぎるか多すぎるかのどちらかで、そのほとんどは平均的なユーザーには理解不能な内容だった。しかし、Windows10の時期メジャーアップデートでそれが改善されるかもしれないという。
2016年夏に正式リリース予定の無料の「Windows 10 Anniversary Update」で、BSODにQRコードが追加されるという。スマートフォンを使ってQRコードをスキャンすると、クラッシュの原因を説明するウェブページに誘導されるという。その情報をMicrosoftのサポート担当者に送信することも可能になるかもしれないとのこと。豊富な知識を持つサポート担当者なら、そのバグの原因を突き止めて、ユーザーがトラブルシューティングや修正をするのを助けてくれるかもしれないのだ。
現在のところ新しいBSODのQRコードは、ブルースクリーンエラーのトラブルシューティング方法を説明する何の変哲もないページにユーザーを誘導するだけだ。ただし、この機能が完成すれば、おそらくこのコードはPCをクラッシュさせた特定の問題の専用ページにユーザーを誘導させるようになるはずだという。
長年ブルースクリーンに恐怖してきたユーザーは、これで少し安心できるかもしれない。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 10:03 AM

ポイ捨て注意され6歳に暴行

喫煙者の対する取り締まりが強まってきている。時間や区域による分煙の徹底。多くの飲食店では全面禁煙の店舗も増えたばこの煙が苦手な人にとってはありがたいことだ。
だがまだ、禁止されているはずの区域で歩きたばこをして、そのまま道に吸い殻を捨てていく喫煙者もいる。
小学1年生の男の子らにポイ捨てを注意された、75の男がその小学生に暴行して逮捕されるという事件があった。
小学生は数人で公園で遊んでおり、前田容疑者がたばこを捨てたのを見て「たばこ捨てたらアカンのに」と注意すると首を絞められたリ、腕や服をつかんで引っ張られたそうだ。
これにより暴行容疑で逮捕されたのは、無職の前田敏昭(75)。警察の取り調べには「腹が立ったからやった」と容疑を認める供述をしているという。
自分が悪いのに最低だ。たばこは嗜好品として出回っているが、他人に迷惑をかけてまで楽しむものではないと思う。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:23 AM

なでしこ佐々木監督、退任へ

日本サッカー協会の大仁邦彌会長は3月7日、女子サッカー日本代表のなでしこジャパンがリオデジャネイロ・オリンピック、女子サッカー アジア最終予選で敗退をし、4大会ぶりに五輪出場を逃したことを受けて、佐々木則夫監督が退任することを示唆しました。
なでしこジャパンは、同日行われたベトナム女子代表との試合を6-1で制して、今大会初勝利を収めていました。
しかし、同試合の前に行われた中国女子代表対韓国女子代表の試合で、中国が勝利をしたため、なでしこの予選敗退が決定しました。
五輪出場を逃したことを受けて、日本サッカー協会の大仁会長は、「新体制がスタートするので、その中でどういう風にするか・・・」と体制が変わることを示唆しました。
一方、新監督については「女子委員会が検討をしてから」と明言を避けました。
現在57歳の佐々木監督は、2008年になでしこジャパンの指揮官に就任、同年の北京五輪で日本史上初の4強入りに貢献しました。
2011年の女子ワールドカップ・ドイツ大会では、快挙となる初優勝を果たしました。
その後も2012年のロンドン五輪で銀メダルを獲得し、2015年夏に行われた、女子ワールドカップカナダ大会では連覇を果たせなかったものの、チームを2大会連続の決勝に導きました。
また、2011年にはFIFAバロンドール女子最優秀監督賞とAFC最優秀監督賞を受賞し、功績を残しています。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:44 AM

都営地下鉄、無料Wi-Fiサービス開始

東京都は5日から、都営地下鉄の車内で使える無料のWi-Fiサービスを開始するそうだ。
都営地下鉄の車内で使える無料のWi-Fiサービスは、訪日外国人の利便性向上を図るため、5日から羽田・成田両空港へ直結している浅草線の1編成から導入され、その後順次全編成に拡大するとのこと。
その後、大江戸線、三田線、新宿線とサービスを拡大して、訪日外国人がピークを迎える東京オリンピック・パラリンピックの前の2020年3月までに、全ての都営地下鉄の車両で利用可能にすることを目指すということだ。無料Wi-Fiサービスは、外国人に限らず誰でも利用できるそうだ。
舛添都知事は、「東京はどこででもWi-Fiをフリーに使える方向を目指したい」としているという。利用の制限や電波のつながりやすさなどが気になるが、無料でWi-Fiが使えるようになればありがたい。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:41 AM

廃棄ビーフカツ、既に消費者に渡る

壱番屋が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツの転売問題。産廃業者のダイコーが転売したビーフカツのうち、少なくとも約2万7000枚が消費者に渡ったとみられている。
県などが調査を進めており、手元にある商品を店に返品するよう呼びかけているという。県が調べているのは、壱番屋がダイコーに昨年8月と10月に廃棄委託したビーフカツ約6万3000枚の流通状況である。県内弁当工場の11か所で約1万3000枚が使われたほか、岐阜県三重県を含めた3県のスーパーなど20店舗以上で約1万4000枚が冷凍食品や加工した総菜として販売されたという。
在庫をさしひいた約3万枚は、行方が分からず、ダイコーから購入転売した製麺業のみのりフーズは、ビーフカツだけでなく壱番屋が廃棄したチキンや豚ロースなどのカツも入手したことが判明しているそうだ。
岐阜県は、みのりフーズに立ち入り、転売された商品の特定を進めている。
壱番屋は、これまでに、異物混入の恐れがあるカツ約59万枚の廃棄をダイコーに委託したという。
店頭で転売発覚となったカツ。まだまだ新たな事実がみつかりそうである。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 10:19 AM

巨大クロネコが全国をお散歩中

大阪・梅田の阪急梅田駅前に5日、高さ2メートル、全長6メートルの黒ネコのオブジェが現れた。「クロネコ」がトレードマークのヤマト運輸の新サービスのPRだ。
9月から”全国巡業”を始め、関西は初上陸。猫4匹を飼う夫婦は神戸市東灘区から駆け付け、「やっと会えた」と本物差ながらの毛並みを撫でた。
場所は事前告知しないが、前夜から設営の様子がツイッターで拡散し、朝から愛猫家が列をなした。期間は6日までとのこと。次はどこに出没するのだろうか…?

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:51 AM

ジャニーズ初の気象予報士が誕生

ジャニーズ初の気象予報士が誕生した。
気象予報士の試験に見事合格をしたのは、ジャニーズJr.の人気ユニット「Snow Man」の阿部亮平と、岸本慎太郎の2人。
8月30日に同試験を受け、今月の9日に合格の知らせを受けたという。
受験者数3153人で合格者は125人、合格率4%の超難関を突破した2人。
2人は、お天気キャスターとしての番組出演が目標とのこと。
「天気予報を楽しくできれば、ダンスを組み込んだり、ユニットもいいですね」と胸を膨らませている。
阿部が受験を決意したのはおととしの1月のこと。
「気象予報士の資格があったら芸能界で武器になる」と思ったのがきっかけとのこと。
上智大学の学生でもあり、今回は5度目の挑戦であった。
試験前には出演舞台の「滝沢歌舞伎」のシンガポール公演もあって多忙を極めたものの、「必ず、1日2時間と決め、問題を解いてました。好きで勉強していたので全く苦にはなりませんでした」と振り返った。

Filed under: 未分類 — amsteltijgerspro 9:10 AM