路上で女性刺され死亡

30日午後10時20分ごろ、浜松市東区小池町で「首や胸を刺された女性が歩道に倒れている」と、通行人の男性から110番がありました。
静岡県警浜松東署によると、女性は40代とみられ、市内の病院に搬送されたが、首や胸など十数カ所を刺されており、約45分後に死亡が確認されました。
30日午後10時45分ごろ、市内の交番に男が出頭しました。
体に血が付いており、「人を刺した」と話したため、1日未明、女性に対する殺人容疑で逮捕しました。
男は同市中区曳馬、職業不詳松坂健一容疑者(42)です。
「悪いことをした。殺すつもりはなかった」と話し、男女間のトラブルをほのめかしています。
凶器などは持っていないということです。
現場は遠州鉄道さぎの宮駅の南東約300メートルの民家や田畑が点在する一角でした。