小さくて認識できず

喫煙禁止地区で路上喫煙したとして、市の条例により罰金を科せられた男性が処分取り消しを求めた訴訟の判決で

「路上喫煙を禁じる標識が小さく、過料の制裁がある記載もない」

として、市に処分取り消しを命じたとのことです。

 

こんなこと許してたら、罰金を取られそうになったら「見えませんでした。知りませんでした」で言い逃れできてしまうと思うのですが…。まぁ場所にもよると思いますが。

判決も出てしまいましたし、初めて来たから分からなかった、で逃げてしまう違反者とか絶対出てきますよ。

 

そんなことが出来ない様にありとあらゆる場所に貼り付け…るのもなんだか窮屈ですよね。

もう少し標識を大きくしたりとかしてみたらどうなんでしょうね?

 

これを機にちょっと考えてほしいですよね。