サクラチトセオー死去

1995年の秋の天皇賞を制し、現在は北海道新ひだか町の新和牧場に繋養されていたサクラチトセオー(牡24)が、老衰のため死亡していたことが分かりました。

 

また一つの時代が終わってしまった気がしますね。

ジェニュインか、チトセオーか…!あの秋の天皇賞は本当に心が痺れました。

 

秋天だけでなく、トップハンデを背負いながらレコード勝ちした京王杯AH、距離不安を指摘されながらも後方からの追込で3着の有馬記念。

本当に個性の強い馬でしたね。個人的には京王杯AHがチトセオーの一番好きなレースでした。

 

チトセオーのご冥福をお祈りします。